Aimパートナーズ障害年金サポートセンター|札幌・銀座の社会保険労務士法人

お電話でのお問い合わせ

0120-49-6064

営業時間:9:00~18:00 定休日:土日祝

初回相談料0

僧帽弁閉鎖不全症 障害厚生年金3級

女性 (40代) パート勤務(現在は無職)
傷病名:僧帽弁閉鎖不全症
受給決定した障害年金:障害厚生年金3級

相談時の状況
健康診断を受けた際に「心雑音あり」と指摘されていましたが、自覚症状がなく、仕事と家事で忙しかったため受診していませんでした。しばらくしてから息切れや動悸などの症状が現れ、数か所の病院に受診したところ、総合病院にて僧帽弁閉鎖不全症と診断され、大動脈弁下狭窄切除及び除細動器(ICD)植込み手術を行いました。その後退院しましたが、体力の低下・だるさがあり、子育てに専念するために会社を退職されました。金銭面のご不安があり、障害年金について相談を受けました。
依頼から申請までのサポート
発症から現在までの受診歴は浅いですが、最初の自覚症状により受診した病院が呼吸器科とのことでしたので、初診日に関する証明書を作成していただきました。初診日から1年6か月は経過していませんが、人工弁を装着されていますので、装着した日が障害認定日となります。手術をした病院から障害認定日時点の診断書を作成していただきました。
結果
障害厚生年金3級が決定されました。現在は小学生の子育て中ですが、ゆとりができたとのことで、金銭面のご不安は少し和らいだとのことでした。

一覧に戻る

お問い合わせ

お問い合わせはこちらです。
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。